オイルキャッチタンク

ウインズワークスといえばこれ!全国の4x4ユーザーに愛されています!

発売から長年経過してもなお売れ続けているオイルキャッチタンク。高品質で高耐久性に優れています。 車種別にフィッティングキットも付属しているので、簡単にあなたの愛車へ取付可能です。 エンジンを大切に、そして自然を大切にする方へウインズワークスからの提案です。


オイルキャッチタンクとは?

エンジンから発生する様々なガスの中で、走行距離に比例してエンジンの性能を低下させてしまうブローバイガス。このガスは、循環装置によって吸気インテークやエアクリーナーに戻されて、再燃焼させることで大気に放出させないようにしていますが、インテーク内に戻されるブローバイガスや微粒子などの化合物は、100%が燃焼されるわけではありません。ガスの一部は液化(スラッジやカーボンを含むオイル)へと変異し、インテークパイプやインテークマニホールドに付着して汚れの層を作り出してしまいます。その結果、吸入効果や燃焼効率の低下の原因となるとともに、黒煙の増加にもつながります。この現象の対策として、インテーク内に戻す前にガスを溜める場所を設け、液化した不純物をできる限り取り除いてしまおうというのが、オイルキャッチタンクなのです。


ウインズワークスのオイルキャッチタンクの特徴は?

耐久性、耐錆に強いステンレス素材を採用。美しいポリッシュ仕上げで、エンジンルームを演出します。機能面では、インレットパイピングを下部まで延ばし、アウトレットパイピングを上部にすることにより、ブローバイガスの液化を高め不純物の通過を抑えています。また、溜まったオイルの量を確認する為のレベルゲージが標準装備。このレベルゲージは、オイル排出用のドレンコックとしても使えるようになっています。キットのホースには、エンジンルームでの採用を考えて、耐油・耐熱・耐曲げ性の高いリングタイプを採用しています。


取り付けは大変ですか?

SUSオイルキャッチタンクは、容量や形状の違う7種類のタンクが用意されています。これは、取り付ける車のエンジンの大きさや、ブローバイパイプのサイズの違い、さらに装着する場所によりベストなマッチングを図るためです。それに加えて、車種別に専用設定されたフィッティングキットによって、ステーの加工はもちろんの事、ホースのカットさえ必要としません。


※下記より車種メーカーを選択してください。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
前のページへ 全 [71] 商品中 [29-56] 商品を表示しています 次のページへ

商品一覧


前のページへ 全 [71] 商品中 [29-56] 商品を表示しています 次のページへ

[黄色]:定休日・臨時休業
※イベントなどにより臨時休業する場合がございます。あらかじめご了承ください。